スタジオアップルTOP

七五三・チャイルドフォト(シンデレラ・王子様・ちびっこ・バースデー・節句)
お宮参り・百日記念・家族写真・入園入学・成人式・卒業式・長寿の祝い
証明写真・リクルートフォト・ポートレート

お宮参り 百日記念


キャンペーン情報

キャンペーン情報 撮影料無料等
お宮参り写真1 お宮参り写真2

基本料金

撮影料 ¥3,000

写真6切1ポーズ1枚付き ¥5,000
(お子様一人での)


お宮参りプラン

【プラン内容】
スタジオ衣裳レンタル(初着)・台紙付・撮影後の初着お出掛け・レンタル無料(1泊2日)


百日記念プラン

【プラン内容】
お食い初め撮影・台紙付


※お母様もご一緒に お母様お支度コース

※表示価格は全て税抜価格となります。


お宮参りとは?
 その土地の守り神である産土神(うぶすながみ)に赤ちゃんの誕生を報告し、健やかな成長を願う行事です。男子は生後31日
目、女子は33日目に行うのがならわしです。昔は、氏神さまに参拝して新しい氏子(うじこ)として神さまの祝福をうける行事と
お産の忌明けの儀式の意味合いもありましたが、現在では無事に生まれた感謝と健やかな成長を願う行事となっています。

お宮参りの仕方
 基本的には、一般の神社でのお参りと同じです。神社の「手水舎(てみずや)」で手を清め、口を漱ぎ、社殿に進みます。
ここで、賽銭を入れ、鈴を鳴らし、「二礼、二拍手、一礼」をします。

お宮参りの服装
 お宮参りは、赤ちゃんにとって初めての記念すべき行事なので、肌着など全て、できれば真新しいものを着せてあげましょう。
祝い着は市販のものや、手作りのベビードレスにしたり、レンタルを利用するのもよいでしょう。祖母や母親の服装は、和服なら
訪問着程度で、洋服ならワンピースやスーツが好ましいです。父親はスーツが一般的といえます。

百日記念(お食い初め)とは?
子供が一生、食べ物に困らないように願い赤ちゃんに食べ物を食べさせる儀式が「お食い初め(おくいぞめ)」この時初めてお母さ
んのお乳以外の食べ物を口にします。ただし口にするといっても、食べるマネをするだけです。